MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 映画『聾の形』TOP未分類 ≫ 映画『聾の形』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

映画『聾の形』

去年の6/10のブログで漫画『聾の形』について取り上げましたが、
気が付けば映画化されていましたので、また取り上げたいと思います

原作は『このマンガがすごい!2015』オトコ編 第1位
に選ばれた話題作です
映像化されたものも結構な話題になっているようです。
主人公が高校生ということで、同世代の人が見ればより共感できるかもしれません。
皆様も劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか

聾の形公式サイト

こうした映画は配慮が行き届いていると常々感じるのですが
11/4(金)まで劇場によっては字幕付き上映をしているそうです。

外見で判断することが難しい難聴という障害を抱える主人公の少女が、
日常をどのような思いで生きているかを感じることは、
難聴者に対する理解にもつながるはずです

この「理解」がとても大事なことだと、補聴器に携わっていると強く感じます。
「理解」が相手を「思いやる」きっかけだと思うので、
例えば周りに難聴者が居る方は、是非この映画をご覧いただければと思います。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。