MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 耳と補聴器のひ・み・つTOPメディア(TV、新聞、雑誌)への掲載 ≫ 耳と補聴器のひ・み・つ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

耳と補聴器のひ・み・つ

10月に入り、かなり過ごしやすい気候となりました。
かと思えば、台風が来たり、真夏並みに暑い日になったり、安定しませんね。
体調を崩さぬよう、お気を付けください。

さて、今回は、「耳と補聴器のひみつ」 耳と補聴器のひみつ
という本をご紹介します。
この本は、学研とタイアップして、耳や補聴器についてわかりやすく解説したものです。
中身を見てみると…実はマンガです。
「名探偵コナン」を手掛けている、谷豊さんの親しみやすい絵になっています。

前回のブログで、子供向け補聴器が発売になったという記事を取り上げていますが、
キッズ応援プロジェクトの一環で、こちらの本も発刊する運びとなりました
小学生向けの本で、学校の図書館等に寄贈しています。

内容は、担任の先生の耳が聞こえづらいことをきっかけに、小学生が妖精リーノと一緒に、
耳の聞こえや補聴器について探ってゆく、というものです。
読んでいて、思わず「なるほど!」と言いたくなる、そんな本です。
ぜひぜひ、皆様にもお読みいただきたい一冊です。

ただ、この本は書店には置いていません。
先ほども記したように、図書館等に寄贈しています。
この本を読みたいけど、どこに行ったらいいんだ、と思った方、
新宿にあります当店に足をお運びください。
待合室にご用意しております。

読書の秋、マンガでもよいではないですか。
皆様のご来店をお待ちしております。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。