MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 6月6日「補聴器の日」 リオンの取り組みTOPリオン株式会社 ≫ 6月6日「補聴器の日」 リオンの取り組み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6月6日「補聴器の日」 リオンの取り組み

皆様は
6月6日は「補聴器の日」
ということをご存知でしたか

補聴器の日にちなんで、6/5-6/6の2日間、
今年は浜松町で「JAPAN補聴器フォーラム」が開催されました。
多くの補聴器メーカーが一堂に会して商品を展示するなか、
我らがリオネット補聴器も出展して参りました

20150606japan補聴器フォーラム修正

最新の技術を搭載した補聴器等、各国の様々な製品が勢ぞろいでした
近未来の補聴器の形が示される場ということもあり、
2日間で来場者数は3,000名を超えたそうです
たくさんの方にご来場いただき、我らがリオンのブースも写真の通り賑わっていました


また同日、豊島区にある都立大塚ろう学校では
保護者の方を対象とした学校公開が開催されました♪

20150606難聴体験1修正


私どもリオン株式会社は幼稚部で行われた「難聴体験」のお手伝いに行って参りました

補聴器とはどんなものなのか?難聴とはどんなものなのか?

聴覚障害のお子さんをお持ちの親御さんであっても、
健聴な方にとっては聞こえない世界がどんなものか、想像がつかないと思います。
そんな父兄の皆様に、少しでもお子さんの気持ちに寄り添っていただけるように都立大塚ろう学校が企画した催しです。

耳に詰め物をして、中等度難聴を疑似的に再現した状態で
授業を受けてみたり、に出てみたり、商店街で買い物をしてみたり…

20150606難聴体験2

皆さん新しい発見があったようです

リオン株式会社は補聴器を通じて、こうした様々な活動に取り組んでいます。

そしてリオンの直営店が私どもリオネットセンター新宿です。
補聴器でお悩みの際は、リオネットセンター新宿へお越しください
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。