MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 交通安全とリオネット補聴器TOPリオネット補聴器 ≫ 交通安全とリオネット補聴器

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

交通安全とリオネット補聴器

いつも、リオネットセンター新宿をご利用いただき、ありがとうございます

皆様、5月11~20日は春の交通安全運動期間です。

運動の基本テーマは「子供と高齢者の交通事故防止」となっております

皆様も外出の際には、車(自転車含む)にお気をつけ下さい

ところで、皆様は車のクラクションがどのくらいの音の大きさか知っていますか
車関係者以外で知っている方がいれば、相当なマニアです

クラクションの音量は、約110dBとなっております。
※dB(デシベル)とは、音の大きさを表す単位です。

dBの目安としては・・・
会話 70~60dB
囁き声 30dB

となりますので、110dBとなるとかなりの大音量です。

しかし、難聴の方は会話音だけでなく、このクラクションも小さく聴こえてしまうので、
身の安全のため、外出時にも補聴器を装用することをお勧めします

特にハイブリッド車は電気走行時にはエンジン音すらしませんから、なおさら接近しても気付きにくいです。


円滑なコミュニケーションだけでなく、皆様の身の安全にも少しでも貢献できるように、今後も努めさせていただきたいと思います

今後とも、リオネットセンター新宿をよろしくお願いします。

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。