MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOPメディア(TV、新聞、雑誌)への掲載 ≫ ためしてガッテン × 耳鳴り × リオネット補聴器

ためしてガッテン × 耳鳴り × リオネット補聴器

皆様、3月4日(水)放送の「ためしてガッテン」はご覧になりましたでしょうか?

見逃した~という方。
3月11日(水)午後4:05から再放送がありますので、ご覧くださいませ♪

耳鳴りの治療法の一つに補聴器装用が取り上げられていましたね。
ためしてガッテン④
メーカー名は出されていませんでしたが、実は・・・
あの補聴器は2014年度グッドデザイン賞を受賞したSPLASHという
リオネットの防水型補聴器なんです。

耳鳴りのメカニズムが「無音」に起因することから、
補聴器で音を届けることで耳鳴りが緩和されるという話が出ていました。

しかし、耳鳴りに対する補聴器の効果は個人差が大きく、必ずしも効果があるというわけではなさそうです。
耳鳴りについては、まずは耳鼻咽喉科で受診し、医学的な診断を仰いで下さい。

また、当店スタッフが耳鳴りでお困りの方に補聴器の調整をしている映像が放送されていました。
当店に設置してある聴力検査室での調整です。
               ↓
ためしてガッテン⑤

当スタッフは慶應義塾大学病院の補聴器外来を担当しており、
その縁もあって今回の出演に至っています。
もちろん認定補聴器技能者です。

ためしてガッテン③
(テロップ)
(入る音の)レベルを上げることによって耳鳴りが消えていくような感じ

補聴器の適切な調整によって、この方の場合は耳鳴りが低減したようです。
重複しますが、補聴器によって耳鳴りが緩和されるかどうかは個人差があり、
まずは耳鼻咽喉科を受診することが先決です。


放送をご覧になった方から多数お問い合わせをいただいているので、この場を借りて・・・

・耳鳴りについて慶應義塾大学病院の補聴器外来を受診したいので、紹介して欲しい。
→当店からのご紹介はしておりません。受診いただくには、原則現在通っている施設(病院や医院)からの「紹介状」が必要です。

・リオネットセンター新宿に直接行って、耳鳴りに対する補聴器調整をしてほしい。
→当店では補聴器の調整、試聴貸出は行っておりますが、耳鳴りに対する補聴器調整は慶應義塾大学病院の補聴器外来で行っており、基本的に医療機関との連携が前提のため、番組で紹介されたのと同内容のことを店舗で行うことは致しかねます。


耳鳴りの治療には様々ですので、お悩みの方は耳鼻咽喉科で専門医を紹介してもらいましょう。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL