MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2015年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年09月
ARCHIVE ≫ 2015年09月
      

≪ 前月 |  2015年09月  | 翌月 ≫

医療費控除と補聴器

皆様こんにちは
9月に入り暑さも和らいできましたが、不安なお天気が続いていますね

生憎な空模様でも、最近ではおしゃれなレインブーツやコンパクトに持ち運びできる折り畳み傘など、雨の日でも気分が上がるグッズを見かけます。
外は曇り空ですが、気分は晴れやかに過ごしていける方法もありそうですね

さて、今回はお客様からのご質問も多い
「補聴器と医療費控除」
についてご案内いたします。

医療費控除とは病気や怪我のために病院へ入院や通院した際、主に治療にかかった費用等を申告したら税金の一部が戻ってきますという制度です。医療費控除とは医療にかかった経費の合計が10万円を超えた場合に超過分が還付されます。

「補聴器は対象にならないの?」
と疑問をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、医師が
補聴器が病気治療の上で必要と判断した場合」に限り対象となるようです。
加齢による聴力低下、美容目的のために必要な医療器具等は認められないそうです。法第73条《医療費控除》関係

医療費控除を受ける際には原則として、医師の診断書が申請時に必要となってきますので、
耳鼻科での診察と診断書が必須となってきます!!
詳しくはお近くの税務署でお聞きいただくこともご案内しております。

お天気は不安定ですがスタッフ一同晴れやかな笑顔でご来店お待ちしております
関連記事