MADE IN JAPANの実力 新宿のリオネット補聴器メーカー直営店 リオネットセンター新宿ブログ

国産補聴器メーカーリオンの直営店リオネットセンター新宿(新宿駅代々木駅すぐの認定補聴器専門店)のスタッフブログです。補聴器選びに欠かせない語音明瞭度(弁別能)測定・補聴器の価格・評判・保険適用・補聴器と集音器の違い、新宿駅代々木近辺のグルメ情報などの情報発信を行います。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6月6日は補聴器の日!

関東も梅雨入りしました

ジメジメして心は沈みがちですが…


リオネットセンターではこの時期恒例の、補聴器の日キャンペーンを実施しております!

補聴器の日キャンペーン

合計140名様に、総額30万円相当の景品が当たります!


応募方法はカンタン

まずは、リオネットセンターの店頭へお越しください。

次に、キャンペーンハガキに、クイズの答えと景品の送付先を、書いてください

あとは店頭スタッフに、渡すだけ


運が良ければ、豪華景品が当たるかもしれません。

応募しなければ、当たりません。


当キャンペーンは、6月30日までです!

ぜひぜひ、リオネットセンターまでお越しください。

お待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

33rdサンリオキャラクター大賞にピクシーくん参戦!!

今年もやってきました

第33回サンリオキャラクター大賞

今年もピクシーくんがコラボ部門にエントリーしています。

今年は8位入賞なるか

 

サンリオキャラクター大賞コラボ部門公式HPはこちら


投票期間2018/5/10(木)~6/11(月)の期間で投票が可能で、

7/1(日)に結果が発表されます。

 

今年のエントリーキャラクターは25組で、

1位のご褒美はサンリオピューロランドのイベント参加権利です。


エントリーしているキャラを見ると、ペコちゃんはじめ、人気漫画七つの大罪、人気ゲームスプラトゥーン2のキャラクターなど強者ばかり

スプラトゥーン2では、ゲーム中で今回のコラボとタイアップしてフェスを開催するなど、気合が入っています

ピクシーくん太刀打ちできるか!? 

 

聞こえで困っている子どもの助けになるために、日々活動しているピクシーくんですが、実はピクシーくんには色違いの仲間が複数いて、それぞれに個性があるのです。

良い機会なので紹介させてもらいますね 

皆様にピクシーくんを深く知ってもらえたら幸いです!


PIXY_20180515130752025.jpg

PIXY2.jpg



第33回サンリオキャラクター大賞には色々なキャラクターが参加しておりますので、皆様投票してみてはいかがでしょうか(是非っピクシーくんも応援してあげて下さい


投票期間:510日(木)10:00 ~ 611日(月)14:00まで。

応募資格:年齢・性別を問わず、どなたでも投票いただけます。

投票方法:公式サイトのノミネートキャラクターから好きなコラボキャラクターを選び、WEB(パソコン・スマホ・タブレット端末)で投票。1組につき11回投票可能です。   

投票結果発表:71()、公式サイトにて1位~8位までを発表。

 

 

 

関連記事

電車の電子広告

少し前の話になりますが、

何気なく朝の通勤電車に乗っていたら、ふと電子広告が目に付いたのを思い出したので、今回の記事にしたいと思います。

少し長くなりますので、最後までお付き合いただけたら幸いです


かわいらしい女の子のお孫さんがおじいちゃんに

「公園に行こうよ~」

と誘っているのですが、

おじいちゃんは浮かない表情をしている、というものです。

 

TEKUNOEIDOCM.jpg


何のCMだろうと見ていたら、なんと補聴器のCMでした


「補聴器は補聴器専門店で」という内容でしたが、

おじいちゃんが浮かない表情をしていたのは、

お孫さんの話が聞きづらかったんですね。


最終的にCMでは、

お孫さんが最初に公園に誘ってから何日か後なんでしょうね、

お孫さんが再度「公園に行こうよ~」と誘ったら、

前は浮かない表情をしていたおじいちゃんが

補聴器をつけて生き生きした表情で

「公園に行こう

となってハッピーエンドになるというものでした


補聴器がコミュニケーションを円滑にし、QOLの向上に繋がるという良い内容です


実際にはハッピーエンドに至るまでに

耳鼻科の受診、補聴器店へ来店、相談、試聴、購入

といういくつかの段階が存在します。


病院へは自分の体のことなので躊躇なく行きますが、

初めて補聴器店へ行くという行為は、案外敷居が高くためらいがちです。

何もわからないところに飛び込むわけですから当然と言えば当然です。


「いきなり買わされるんじゃないか」

「高いものを勧められるんじゃないか」

などの不安や

「新しいことを始めるのが面倒」

という心理を

「聞こえにくくて困る」

ということが上回らないと、

なかなか補聴器店に行こうという気にはならないと思います。


まずは

「もっと聞きたい」という前向きな気持ちと

「新しいことを始める」という勇気を持つことが大事です。


「別に現状の聞こえで不便ないからいいよ」

と思っている方に無理に補聴器を試してもうまく行きません。


一定の基準を満たして、CMの製作元である

公益財団法人テクノエイド協会に認定された認定補聴器専門店であれば、

お客様とのカウンセリングの下、

試聴を行い、

試聴の結果補聴器の効果が実感できたら

適切な機種選定を経た上で購入、

という流れになるので、

どうぞ安心してご利用いただければと思います。


認定補聴器専門店はテクノエイド協会のホームページから調べられます。

https://www5.techno-aids.or.jp/shop/search.php


通勤電車の電子広告は、見ている人も多いので、

このCMを見て補聴器の認知度が更に上がればいいな~

と陰ながらに思います。

 

YOUTUBEでそのCMがありましたので、

興味のある方はご覧になってみて下さい

    ↓

https://youtu.be/cMZsz3W6NKM

関連記事

難聴の放置は認知症のリスク増

いつもリオネットセンター新宿のスタッフブログをご覧いただき、

誠にありがとうございます。

 

少し前の話になりますが、NHKの人気番組「ガッテン!」で放送された内容が新聞記事になっていたので、そのことを取り上げたいと思います。


ガッテン


昨年の12/6に放送された内容で、「認知症を防ぐカギ!あなたの”聴力”総チェック!」について取り上げた記事です。

 

難聴を放置すると脳が委縮して認知症になるリスクが増えるというものですが、耳鼻科医の世界的権威である博士によると、「難聴は脳に重大な影響を与えることがわかった」とし、難聴で音の入力が少なくなると脳の音をつかさどる部分の委縮が進み、それを放置すると認知症の発症率が高くなるというものです。

 

難聴は認知症リスクの一要因であるとしつつ、会話は相手の話を推測したり、次に自分が何を答えようか考えるため、そうした聞こえに関する脳のネットワークが難聴により崩れてしまうと認知症が始まると言われているようです。

 

難聴の認知症危険度として、ある調査結果では軽度難聴でも危険度は1.89倍、中等度難聴では3倍、重度難聴では4.94倍となる研究報告がされているようです。

 

補聴器といえば煩わしい、高齢者が使うもの、極力人に知られたくないなどネガティブなイメージが先行します。確かに補聴器は高価なものですし、着けたからといって以前のように聞こえるようになるわけではありませんが、認知症発症のリスク低減につながる可能性があるとすれば、一考の余地はあるかもしれません。

 

今は補聴器を購入する前に試聴できる店舗がほとんどです。借りられる期間は店舗によって異なると思いますが、補聴器を検討する場合は、必ず試聴しましょう。

 

まずはご自身の聞こえに少しでも不安がある方は、一度耳鼻科でご自身の聴力をチェックされては如何でしょうか。

関連記事

スタンプカードが新しくなりました

今年1回目のブログになります。
どうぞ本年も認定補聴器専門店リオネットセンターをよろしくお願いいたします

早速ですが、1月からリオネットセンターでは新たなスタンプカードの運用を開始しました

表面
スタンプ1
裏面
スタンプ2

補聴器用電池を1パックご購入ごとに、スタンプを1つ押します。
スタンプが10個たまりますと、ご使用電池を1パック差し上げます

今までのスタンプカードは定価販売時のみ押していましたが、
今回の新しいスタンプカードは割引販売でも押させていただきます

また、今までのスタンプカードをお持ちの方はご持参いただければ、
たまっているスタンプ分を新たなスタンプカードに合わせられますので、
忘れずにご持参ください。

定期的なメンテナンスと一緒に、電池もお得にご購入されることをお勧めします。
詳しくはご来店の際に、店頭スタッフへお問い合わせください。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。